個人的な願望と思いをただただ書くだけ

自分はこう思ってるんだなぁと実感するためにも書き出してみる。

 

 

8時間労働が長いと思う。

 

自分が働くを意識し始めてから求人を見た時、どこも正社員は8時間労働でさらにそれに加えて残業とかが入ってくるという。

私は仕事を探す時点でやりたいこととか何より8時間労働にがっくりきた。

そんなに拘束されるのはしんどいと思った。

 

いざフルタイムのパートを始めて8時間労働についで残業もありだった。

まあ徐々に慣れたとはいえ、やはり8時間耐えるのがしんどかった。

覚えることは全然良いし仕事も割とテキパキ片付けられててミスもあまりなかったけど、8時間拘束されてるのがもう嫌すぎた。

 

その後の仕事とかも、派遣で週5で8時間に残業だったので自分は昔嫌だったその8時間をやっていた。もうとにかくしんどかった。

 

多分自分の苦手具合を学生時代とか、仕事をしていた時の様子から遡って考えるんだけど、ある特定の時間に思いっきり集中してぱっぱと片付けてそこにエネルギー注ぎ込んで終えていた。

集中するときは他の何も考えないぐらい没頭するほどに集中するんだけど、そのエネルギーの消費量がハンパない。

 

それを仕事でもやってたんだけど、何といっても仕事量が多すぎて終わらない。

確かに目の前にある5個の仕事を猛烈に集中して全部高速に終わらせれても、まだまだ仕事が山積みだし、自分の分が終わっても他の人の分が終わってなかったら帰れない。

だから他の人の分も猛烈に集中して終わらせてたんだけど、そしたら今日は早いから普段出来ない仕事が出来るなって上司が言ってきてさらに仕事が増える。

 

1回の集中でもエネルギーを相当すり減ってるのに、学生時代なら課題1個分の1集中とかで済んだかもしれないけど、仕事になるとそれを何回も1日に繰り返さないといけなくてエネルギーが完全に尽きた。

けど、もう最初の方で尽きてしまっても8時間拘束は続くからエネルギーのない状態でやらないといけなくなる。

 

だからじゃあその思いっきり集中するのをやめたらやめたで仕事が終わらない。

 

うーん、なんかこれに対して障害がどうこう言いたくないけれど、自分の周りの人たちは8時間に対して長いとかって言ってないし、

それなりのペースでやって、まあまあ集中してとかって言う緩やかな波を繰り返しているみたいだから、これはADHDに見られる過集中という症状なんだろうか?

 

h-navi.jp

 

集中した後のエネルギー使い切りましたって感じで、そこから鬱みたい感情に度々なってた。

 

ともなると、自分の生き方として8時間労働は向いていないのかもしれないなぁ。

アルバイトとかで時間を短くして生活していくのが一番マシなのかもしれない。

それでどうにか生きれないか調べてみたいと思う。