現在、精神科デイケアに通っています。

 

ブログを更新をしてないここ最近は、精神科デイケアに通い続けていました。

とは言っても、ブログを書くのをそれで休んだわけではなくデイケアについて書きたいのですがどうもまとまらないなぁと思ってかれこれ一週間ほど経ちました。

 

まぁ、あれこれ考えても書けるレベルというのは決まっているので、書きたいことを書いていこうと思います。

 

何度か行ってみた感想

 

今の所は自分にとってメリットが多いです。もともと引きこもりを脱する手段としたかったので、それにはとてもベストでした。

それ以外にもスポーツや物作りなど普段1人でいる時は出来ないことをすることが出来て、それをしている時の自分を見つめることができ、新たな自分を発見できました。

 

事前に調べていたネットでの意見は賛否両論でした。人間関係が難しいというところが比較的目立ったように感じます。私も入って間もないですが、人間関係の難しいと言っていた所はこういうところなんだろうなという部分が見えてきました。

まぁ、互いに色々な背景がある人々の集まりなのでそこは仕方がないのかなと思います。

 

とりあえず、今の所良かったこと

 

「本来の目的を達成することが出来たこと、新たな自分を見つけられたこと」と上に記しましたが、それによって先が徐々に広がる感覚が芽生えました。

 

まず、自分は服に興味がないと思っていたのですが、デイケアに行くことできちんと服を整えようと意識するので別に興味がなかったわけではないんだと知りました。

なので、今後同じような服で出かけることが減りそうで一安心です。

 

そして、新たな自分を見つけたことによってその職業が地元にあるかは別にして、選択肢が固まってきたなぁと思います。

私は見栄をはって無理して付き合っていたせいで自分がコミュニケーション好きなんだと思い込んでいたのですが、それはちょっと違ったみたいです。

思ったよりもコミュニケーションを好きだとは思っていなかったようです。それよりも、黙々と作業する方が向いているみたいです。コミュニケーションをしたとしても、落ち着いた感じでゆっくりと。

そんなことにも気づけました。

 

 

今後

 

とりあえず、行き始めでまだどのくらい行くのかとかも定まっていないし、多分ですがデイケア経由だと自分の適職だと思うものにたどり着くのが難しいと感じました。

だから、デイケアのプログラムを体験しつつも、自分に合いそうな職業を探しつついきたいと思います。