私の強かった物欲は、今思い返すと背伸びしていたんだと思う。

 

昔、物凄くあった物欲が今ではあまり無くなりました。

うつ病のせいか?と思っていたのですが、とある文を読んでいたら私は今の状態で事が足りていたからでした。今の自分に、これ以上高いものは別にいらないと思います。

 

そんな私は服を久々に買いました。

それは私がデイケアに行くようになって着回す私服が必要になったからです。

それまで、毎日出かけないし毎日見せるわけでもないので実質同じ服を毎度着て外に出るようなものでした。

 

服を買おうとした時、自分がなぜ服を買おうとするか目的を見失いました。

そこでシンプルに考えて、そうか事が足りなくなったから買うんだと思いました。

それで、その中から自分が本当に欲しいと思う必要なものだけを2着買いました。

 

 

そして、私の物欲が強かった時を思い出していたのですが、私はあの頃は少々背伸びをしていたように思います。

お洒落なバーに行くにはそういった人たちに見合う格好をしないと、かっこいい男の子と付き合う為なら本当はズボンが好きだけど我慢してスカートとか女の子らしい服を着ないと。

クラスのお洒落さんと一緒にいる為に本当は邪魔臭いと思うけれどアクセも、綺麗なパンプスも買わなくちゃ。

 

そういった何かに合わせる為には、それに合う身なりが必要になってしまいます。

そうすることでどんどん買うものが増えていってしまいました(しかも系統も好きなジャンルとは別のもの)

 

ああ、無理してたんだなと自分の物欲からもそれを感じとれた今日でした。