読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

片付けをする意味

 

私は、困らない程度なら部屋は散らかってても良いと言う考えで長らく生きてきた。

だから本当に困るほど散らかっていないし、けどお世辞にも綺麗と言えるほど整ってはいなかった。

 

という考えであった自分でも、インテリアなどにこだわろうと何度か繰り返した経験がある。

草木を置いてみたり、造花を飾ってみたり。インテリア小物を置いてみたり。

けど結局それらはその時の好みで買ってしまって、飽きると邪魔なものとなる。

そうして部屋に物が増える。そして結局捨ててしまうことが多々あった。

 

だから、最終的には部屋は無難であることにしていた。

家具は木製や茶色のもので統一して、困らない程度の散らかり。

 

ただ、そんな自分が部屋を片付けようと思えることが起こった。

今から言うのは多分このブログの主が影響を受けやすくて、最近占いとかにハマっているのを知っている人なら大したことないかもしれない。

ただ初めて見る人からすると何を言ってんのかと言う話だけど

 

 

 

 

 

運気。

 

 

自分でもまさかこんなところに片付けのきっかけが転がっているとは思わなかった。

占いに興味を持った流れでラッキーカラーや風水に興味を持ち始めて

 

 

汚い部屋は運が入ってきません

 

 

っという一言であっさり片付けを始めた。

しかしながら、自分でも思うし周りからも言われるけどひたすら運が悪い。

くじ運だけは強いんだけど、他の運が悪い。

どうにかこうにか運をあげたいと思ったので最近ラッキーカラーも信じだしてきたので

その流れで風水も信じ始めた。

 

まあ果たしてこれにどういう効果が現れるかはわからない

ただ、部屋が綺麗になるのは気分が良いことで、ついでで運まで良くなるなら

それは都合がいいなあと思った。

 

ということで自分の片付けをする意味は運気を上げるためになった。

 

そして多分、風水を本格的に勉強し始めたら

部屋のある方角に黄色のものとか置き始めそう。

これで私が幸せになっていったら効果があるのかもしれないので見守っててください。