読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家庭という会社組織

 

家の生活がうまくいってなかった。

嫌な事とかが渦巻いて、その一部として家事がやってきたような

そういううまくは言えないけど日々渦巻く感覚でいた。

兄弟に的確な指示を出せなかったから反省しよう、

次はこう指示を出してあげようとか考えている間に全然違う行動を別の人がしてたり。

 

ああ、上手くできないわ。合わない。

そういう思いで渦巻いて体が重い日々が重なった。

 

けど、先日から考え方を変えたらすっきりしてきた。

我が家は会社なんだと思うことにした。

 

部下(兄弟)はまだ新人で仕事に慣れていない。

上司とは馬が合わず何をしだすかわからない。

私はある種、中間管理職の立場だと思う。

部下に教えてあげつつも、上司と合わせていく。

 

素直な部下だから、どうしてそういう行動をしたの?っていうと

こういう理由からって答えて今度からはこうしようで成り立つことが出来る。

 

けどその計画にたまに上司が横入りしてくる。そうして計画が崩れたり

問題が発生するんだけど、それは自分の体調と力量に合わせてどうするか判断することにした。

あくまで私は中間管理職だから出せるだけの指示を出したら

背負う必要のない部分は背負わない。上司レベルの物事は背負わない。

 

そして、私という従業員は体調不良の問題を抱えている。

それを踏まえた上で雇用されている。

 

計画では体調不良を見通した上での計画を立てているから

それ以外のを上司の横入りで崩れた場合は計画の遂行を諦めることにする。

新人には悪いけれど、それ以上は体調の悪化も考えて背負いきることはできない。

 

とりあえず私という従業員はあくまで私の業務を着々と進行する。

たまに出来た余裕で、新人や上司の忘れているところのフォローをする。

新人や上司もフォローしてくれることがあるからお互い様の関係性になる。

 

果たしてうまくいくかはわからないけど続けてみたい。