新書が好きというジャンル

 

先日、茂木健一郎先生の本を買ったけれど、新書を2冊買った。

その前に買った本も新書だった。

 

新書が好きと意識していたわけでは無いんだけど、

先日ブログを巡っていた時にプロフィールに新書が好きですと書いている人がいた。

確かに私も新書が好きだなあと思って

「新書が好き」と検索したら結構色々な人が出てきた。

 

そこで「新書が好き」というジャンルがあることを知った。

 

新書とは

新書判(173×105mm、およびそれに近い判型)の叢書・本である。

新書 - Wikipedia

 

 

私はもともと、あまりパッケージに惹かれなくて、どちらかというとタイトルに惹かれる。 

あと、小説より教養本を読むのが好きなのでそういうのが色々あるのが新書だった。

他には、厚さも丁度良いものが多いなあと思う。

 

新書好きというジャンルで、新書について語っている人たちの話を見ていると

もっと新書が読みたいと思うようになった。

色々新書を読んでいきたい。