今もなお、隣の芝が青く見えていた

 

隣の芝は青く見えるという言葉を見て

私はそんなことないなあと思っていたけどよくよく考えたら

私こそが隣の芝が青く見えていた。

 

だから昨年、色々な地を飛び回っていた。

あっちに行けば幸せがあるかも。こっちに行けば幸せがあるかも。

国内は軽く見て回ったから次は国外かもしれない。

 

隣というとほんの隣の話だと思っていたけど

去年の私は日本規模で隣の芝が青く見えていたようだ。

 

「東京に行けば幸せになれる」みたいな

 

そして、それが終わり思考が国外に飛躍すると、外国人の友達となら合うかもしれないとかひたすら考えていた。

 

結局は、幸せを追い求めるのをやめようとしたつもりだけど

頭の片隅でどこか幸せを追い続けている自分がいて

いつもいつも青い芝を探して歩いていたように思う。

 

実際、東京に行った時に気付いてしまった。

東京人も芸能人も同じ人間だということ。

 

隣の芝ばかり見るのはそろそろやめよう。