ゲストハウスに泊まった感想とか

 

 

昨年は、寮、ホテル、ゲストハウス、漫画喫茶と

あらゆる場所に泊まった。

 

その中で自分が一番良かったのはゲストハウスだった。

 

家みたい場所なので、気を張れずにくつろげる。

ホテルほどの自由度はないんだけど、

ホテルは、いかにもちゃんとした寝床に来ましたという感じで寛げなかった。

その分、家庭的な雰囲気のゲストハウスは落ち着いてた。

 

部屋はドミトリー(相部屋)で、

二段ベッドが複数ある部屋で、1人1ベッド制。

ベッドにはカーテンもあって自分だけの空間に居られる。

広い空間が苦手なので、あの狭い空間は秘密基地みたいで楽しかった。

 

たまに、泊まっている人とすれ違うんだけど

ホテルと違うので距離感が近いから、思わず挨拶する。

ゲストハウスの管理者さんも挨拶するので自然と挨拶をする。

 

けど、それぞれはそれぞれの用事や仕事のために準備をしたりしていて

それ以上の会話は無い。その距離感がまた良かった。

 

ある種の緊張感はあった。

けど会話を広げすぎなくても良い雰囲気もあって良かった。

静かにリビングでパソコンを触る人などもいた。

 

 

自分は、人と深く付き合うことは好きじゃないけど

こういう付き合いは好きなんだと思う。

 

それぞれは、全く別のことを目指していて、そこに一部が混ざってきて。

だから今のテラスハウスも好んで見てるんだと思う。

メンバーがそれぞれの目標に向かって歩みつつ共同生活をする。

それぞれが自立している感じ。

 

けど下手に深く入りすぎない。

 

シェアハウスやギークハウスに少し興味があったり。

管理人をやりたいのかなとか考えるけど、それはやりたくないみたい。

けど今後生きていく上で人との関わりを100パーセント遮断するのは少しもったいない気もする。