読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10代でやっておいて良かったこと

 

書こうと思った理由はシンプルで、私が20歳の誕生日を目前に迫った時に

ネットで10代でやっておいたほうが良いことを必死に探した。

だから自分も書いておこうと思った。

 

今は、何歳でやるべき○○とかは必要だと思わないんだけど

確かにあの時の自分には必要だったなあと思って。

 

ただ、私が必要だっただけであって、同じことをする予定がない人には

必要がないかもしれない。

だからどう役に立ったかを言っておきたい。

やるかやらないかは自己責任でお願いします。

 

 

・ネットニュースを見る

私は新聞を読もうと思えなくて、それでもニュースには疎くなくて

なんでだろうと考えた時にネットニュースを見ていた。

ツイッターを利用していたこともありトレンドを見かけると

最新ニュースについての話題が流れている。

新聞を読まなくてやばいなあと思っていたけど、

社会に出て会社の方にニュースの話題を振られても答えることが出来ている自分がいて

案外役に立ってたなあと思った。

あと、ネットでニュースを調べると色々な側面からの意見も見ることができて

表面だけを鵜呑みにしない癖をつけることが出来た。

 

 

・その時にやりたいことを、やれるならやる

 

10代の頃は、学校から帰るとPCを使って色々することが楽しかった。

DTMで曲を作ったり、歌を録音して編集したり、動画を作ったり。

ペンタブレットで絵を描いたり。

 

それをやったから、そこに才能がある、なしを見極めることが出来るし

自分の向き不向きを見極めることが出来た。

 

絵を描いていたら、同じように絵を描く友達が出来たけど、その子の絵はすごくて

「この子の絵本当にすごいんだよ、書き方はこういう工夫をしているし」って

絵をかじることで技法などを知れて、それを踏まえた上で周りに広めることができる。

そういう技術とは違った自分の向いていることが見えてきた。

(本人が勧められたくない時は勧めないです)

 

 

・その年にしか味わえないことを、やりたいならやる

 

高校生カップルは、高校生じゃないとできないし

部活の先輩に恋心を抱くには部活に入っていないと出来ない

放課後に遊ぶことも、放課後がなくては出来ない

 

それに価値を置かないならやらなくても良いと思うんだけど

私は漫画で見てて面白そうだと思ったからやってみた。

ただ、恋愛に関してはたまたま好きになったからというのもあったけど。

 

先輩にアドレスを聞きに行くとか

同級生に告白をするとか、放課後みんなでカラオケに行くとか。

 

それで得たものがあるの?というと時間が経って得たものがある。

実は、私は恋心というほどのものは抱いていなくて、そういう雰囲気が楽しかっただけだったこと、

カラオケに行くことは疲れることを知れた。

マイナスではあるけど、自分としては大切だった。

 

 

 

おわり

 

案外具体的に書けないものだなと思った。

趣旨とずれていてすみません。