変化

 

 

先日、テレビゲームと卓球をやった。

両方とも頭を使うんだけど、疲れ方が違うなと思った。

 

テレビゲームの方は目がとにかく疲れるのと

目まぐるしく動く画面について行っているせいか脳が目まぐるしい感じで

もう続けれないなと思ってやめてしまった。

 

卓球の方は、体を動かすし画面じゃなく

ボールだけを目指して動かしているせいか

あまり目の疲れは感じなかった。

体は動かすから多少の疲れは感じつつも。

 

けど終えた後、脳は疲れているなあと感じた。

どのぐらいの加減でどこに落としてと考えるのは

結構脳を酷使しているようだった。

 

 

健康面を考えると卓球の方を重視したいなと思う。

ゲームは、いいかなあ。

昔は飽きるほどやり続けたゲームは、テレビ画面に疲れるようになった。

 

不思議だ。

昔は走り回ることよりゲームばっかりやってたのに

 

食生活の好みも変化していって面白い。