雑記「結婚からの収穫」

 

 

最近、テラスハウスを見ているせいか

恋愛について考えることが多いから、ちょっとつらつらと書いてみる。

 

恋愛を特別したいわけでもない。

ただ、願望自体はほぼないけど、結婚したら面白いなと思ってる。

まず、自分と結婚したいと思う人がいて自分もしたいと思える人が

現れること自体が面白い。

少なくとも変わった人だと思う。

 

 

ふわーっと考えるか。

 

自分へインタビュー。

 

 

まず、恋愛的な雰囲気で結婚とか

亭主関白とか、かかあ天下とかどうですか?

(恋愛的な雰囲気ってのは独自の基準あるからサラーっと読んでください)

 

 

ああ、私は絶対無理だ。

なるべく対等であり友達的じゃないと結婚は無理と思う。

 

 

 

じゃあ、どういう人がタイプ?

 

清潔感のある身だしなみ(ヒゲを整えるとか)

やたらと干渉してこない

依存しない

落ち着いて話し合いが出来る

 

 

もはやタイプと言うよりかは私と生活するにあたり

こうじゃないと私側が耐えられなくなるんだと思う。

なんて贅沢な話だ自分。

 

ある意味ざっくり言うと1個人として自立していて落ち着いていることが

大切なんだと思う。

類は友を呼ぶって言うし自分もこうあれるように気をつけよう。

 

相手に求めるだけでじゃなく、

このタイプは自分がされて嫌なことをしない人であるから

自分はされて嫌なことはしないようにしよう。

 

 

あれ、案外書いてみると収穫があったかも。

自分がされて嫌なことがわかった。

 

恋愛記事なんて書いてもな、なんて思っていたけど

思った以上の物を手に入れれた。