399記事目

 

399記事目。

99、199、299と節目で書いてきた記事。

 

今回は今までと感覚は違う。

何となく書いてきたけど、300台は時間をかけた。

かけようと思ってかけたわけではないけど、時間はかかった。

 

 

自分を見つけられてきた。

 

そして、300以前の記事は消そうかと考えたりした。

 

 

 

私にとって大切なのは記事数じゃない。

中身だ。

 

 

記事数という節目は、わかりやすい。

けど節目を目指すために記事はあまり書きたくない。

真剣に書いていた記事は、いつしか節目に到達していたそれでいい。

 

300台はそういう記事を書けてきていたと思う。

 

 

だから、節目を書くか悩んだ。

それで、節目の見方を変えてみた。

 

 

山の山頂を目指して1歩1歩しっかりと進む。

そして到着した時、後ろを振り返ると広い景色が広がっていた。

 

 

そういう、見方をしてみたいと思った。

 

 

確かに登りきるという目標はあった。

けど、登りきって後ろを向いた景色を見ることは大切な気がした。