1日目

 

語彙力が乏しく、30days challengeの題名は

「貧乏生活プロジェクト」なんて心の内で決めていますが、

本当に貧乏で困っている方には申し訳ないなと思いつつあります。

 

けど、最低限生活などを考えましたが、それはそれで違いました。

貧乏生活をしていた人の文章を幾つか読ませていただいたこと

自分が事足りすぎているのに足りないことを物で補おうとしていたこと

お金では買えないものがあること。

この3つが合わさっての「貧乏生活プロジェクト」でした。

 

 

ということで、今日から始めた30days challenge。

早速効果は見え出しています。

いつもは一体次は何を買うために頑張ればいいんだろう。

何を買ったら幸せになれるんだろうと永遠と考えていました。

そこの部分は無くなりました。

 

そこへこんな思考が入ってきました。

「さて、今目の前にあることでやりたいことは何だろう。」

 

そう考えた時、掃除、読書、洗濯、ブログ、手帳。

 

そういった選択肢が自分の中で沸きました。

それで、読みたい本も無く、ブログと手帳へ書くこともなかったので

じゃあ掃除と洗濯をやろうと思いました。

 

掃除機を丁寧にかけていきます。

前は忙しくてやれなかった細かいところをハンディモップで取りたくなったり

そして意外だったのは、窓の掃除もしたことです。

わざわざ雑巾と窓用スプレーを持ってきて窓を丁寧に拭きました。

その雑巾も、丁寧に洗いました。

 

さらには、洗濯もいつもは面倒で服の分だけで終えていましたが、

布団シーツなど後回しにしていたものも終えていました。

 

億劫ではありませんでした。

 

 

今回の30days challengeも少々面白そうです。