イライラの対処

 

機嫌が悪い時、悪い事に気付かれないから

悪かった事を知って相手が戸惑う事が多々ある。

 

自分は、機嫌が悪いと話さなくなる。

そしてマイナス思考へ走るから読書か寝る。

それで基本的には周りに当たらず、自分も嫌な自分を見なくてよく過ごしてる。

 

けど、それを出来ない事がある。

その時は目の前の作業へひたすら没頭する。

 

しかし、そのモードで話しかけられる時が困る。

「今、物凄く機嫌悪いから話しかけないほうがいい」とは言うんだけど

物事へ没頭している自分を見ている側は機嫌が悪いと思わないらしい。

それで戸惑われる。(重要な話じゃなく、雑談的な場面)

 

それでも人によっては機嫌の悪さは冗談でしょ?と思ってそのまま話しかけてくる人が居る。

それに対してイライラが爆発して、理不尽に内容へ当たりはしないけど、

会話はしたくないから返事はそっけないし早く話を終わらせようとしていると思う。

それで相手も嫌な気分になるのか怒り始める。

自分もそんな自分が出るのが嫌だから事前に忠告したのにそれを引き出された上、

勝手に怒り始める相手へ理解が出来なくて嫌な気分になる。

 

けど、相手も悪気がないんだと思う。

相手としては、普通モードの人へ普通に話しているつもりだから、

衝撃が大きいのだと思う。

 

自分も、あの人機嫌悪そうだなと思ったら話しかけるのをやめるけど

機嫌が悪そうじゃないから必要があれば話しかける。

ほんと、相手もそういう感覚なんだと思う。

 

これはまあ困ったもので、と話しても仕方がないんだよなあ orz

すみません orz

 

それを今日は改めて痛感した。

自分は、機嫌が悪い時は人と同じ空間に居てはいけないなと思った。

それか沈黙を貫くに限る。

そうしないと自分にも相手にもデメリットしかない。

 

 

 

去年の自分も、今年の自分も、メモ書きで残しているけど

 

「口は災いの元」

 

 

はぁ・・気をつけよう。

これはもう叩き込まないといけないと思う。

そして体調をどうにかして整えよう。