お財布

 

お財布は、何がベストかを考え続けたことがある。

折りたたみ、長財布、高いもの、安いもの、革の生地。

 

f:id:soni-173:20170115074735j:plain

 

よく、お金持ちは長財布を持っている確率が多いという文を

本やウェブで見かけたことがある。

 

それに従って買ってみたこともある。

けど、結局その後は折りたたみ財布になった。

最低限の荷物で生きる生き方を真似し始めたから。

 

長財布は小さいバックに入りきらなかったし、使いやすさを考えると

折りたたみの方がコンパクトで出しやすいし、開きやすいから。

それに、小銭を溜めがちな自分は置ける場所があると置ける限りおく。

要するに、長財布ぐらい沢山スペースがあると、小銭だらけになってしまっていた。

 

だから折りたたみを使うようになった。

折りたたみは使いやすかった。さっと開いて、さっと出しやすい。

けど、お金の大切さって何だっけ?と考えるようになった。

 

折りたたみにしたあたりの自分は、お金の大切さをよくわからなくなっていた。

確かに管理はしているんだけど、いまいち大切だとは思えなかった。

 

だから、お金を1つ1つ大切にする意識を持とうと思ってみた。

人とか、大切なものを大切にするように、

お金も大切だって思おうと思って丁寧に揃えたりしてみた。

 

その時、自然と長財布に入れてあげたいなと思った。

 

小さい時、ぬいぐるみが寒いかもと思って一緒に寝る時布団をかけてあげた。

そういう感覚に少し似てるなと思った。

 

 

お金折れたら痛いだろうなあとか、

揃っていたら気分が良いかなあとか。

 

そうしたら、自然と長財布に入れたいなと思った。

お金持ちとか、お金持ちじゃない関係なく

 

お金が、痛いだろうから長財布に入れてみたいなあと思った。

自分がお金だったらずっと前屈姿勢はきついなあと思った。

 

乱雑に入れてた時は物凄いブリッヂしてたことになるんだ。

わあ、それはきついなあ。