英語で話して日本語の字幕がある動画を難しいと感じた理由がわかった

 

私が好きなMIMEIさんの動画を見ていました。

 

www.youtube.com

 

私は、旦那さんであるPDRさんの動画をよく見ていて、MIMEIさんが登場しているのを見ていましたが、

たまたまMIMEIさんのチャンネルがトップに表示されていたので久しぶりに見ていました。

 

最近は、基本的にお二人が日本語で話している動画を見てましたが、

今回たまたま見ようと思った動画が英語でした。(上の動画)

英語バージョンも面白いので見ていたのですが、いつも通り字幕機能をつけてみていました。

 

そうだ、最近英語にはまっているし、

発音を聞きながら字幕を見て、意味を意識して聞こうと思ったら

とても難しく感じました。

 

少し前、TOEICのサンプル音声を公式サイトで聞きました。

ちょうど、そのあたりから英語でブログを書き始めたこともあって

思った以上に聞き取れる自分がいて感動したのを覚えています。

 

けど、このMIMEIさんの字幕は間違っていないんですが

初め、全く理解ができませんでした。

途中途中の単語は聞き取れるんですが、日本語に落とし込めませんでした。

 

それでも、自分がスピーキングのサンプルの理解ができて、英語の本もそれなりに理解ができたのは事実だったので

どうしてわからないんだろう?っと考えてみました。

そしたら、これは要するに要約している文だということがわかりました。

 

 

英語だと

私は〇〇だと思いました。

なぜなら、こうだからです。

 

というように言いますが、日本語に要約すると

 

○○だと思ったからこうです。

 

という I を言わなかったり Because を挟まないで訳せます。

 

 

 

それで頭の中でぐちゃぐちゃになっていたことがわかりました。

それで、字幕を見ながら音声を聞くんじゃなくて

音声だけ聞いて、その後に字幕を確認したら納得できました。

 

 

ああ、日本語では省いている部分があるんだと気づけました。

英語が漠然と難しいと感じて、英語力が全然足りなかったのかと思いました。

こういった違いからわかりづらかったのだと思いました。