読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分という核を探していた時期がある

 

www.asahi.com

 

 

この方が活動しているのはネットで一時期見かけたことがあって、

確か見ていたとあるお母さんブログで、そのお子さんに数学を教えるってもので

純粋に頭が良くてすごいなあと思った印象でした。

 

そこから、50円でやっていることを見て変わっているなあと思いました。

確か、相席屋へ行った実体験とかを書いていた記事とかを書いたりしていたようにも思う。

 

いや、これを書いている意味はこれといってないけど、

久しぶりに見かけたなあと思いあの頃を思い出してます。

確かあの頃は、何か自分も自分という核を作ろうという思いへ駆られていました。

 

学業を自分の全てとして生きてきた高校まで、けど途中から薬と病気の症状から学業へ集中できず学力は急降下。

自分の核である学業は無くなり。

そのあとは、学がなくても行けるところへ進学しそこでコミュニケーション力を鍛えそこで鍛えたものでそれを自分の核としたけど、また体調を崩し、次はそれすらやり方をわからなくなってぐじゃぐじゃとなりまた核を失った。

仕事を始め、速さという核を手に入れたけど、速さは体をボロボロにしてまたその核すらも失った。

 

そうして、核探しをし続けていた頃見かけていたと思う。

だからって50円でやることはやってないけど、自分で色々他県へ働きに行ったり、やってみたいことを片っ端からやって核を探したけど。

 

けど探してみて思うけど、核はどこかへ落ちていることではなくて

自分の内側から奥へ奥へ進むほどあるものだと思った。