ビールが苦手な人って、もしかするとビールの種類の問題もあるかも?とふと思った話

kinakoneko.hatenablog.com

 

これを読んでて

ビール好きと言えば好きな自分で、まれにビールが飲めないと友達から相談ぽいことをされることがあってそういう時、自分は友達に進めるならまず割り系からだなあと思い出しててそれをただだらだら書く。

 

スペックらしきもの:バーに色々入り浸っていたことがある程度

 

まず、レッドアイ(トマトジュース割)とか、シャンディガフ(ジンジャーエール割り)とかを勧めていく。

あと、最近知ったけどカルピスと割るものもあるらしい(ダブルなんとかこんとかっていうらしい)

 

で、普通のビール言っても種類があって

自分は缶ビールの中では芳醇系が好きだなあと思って

ドライ系はキリッとしてたりのど越し系があまり好きじゃなかった。

 

なんていうか喉が痛いというか。そういう美味しさはよくわからん。好きじゃないもんは好きじゃないから好きになった時自然になればいいと思う。

あと安上がりな人間で、一番搾りのうまさより発泡酒の方がうまいと思う。

あと、ついでで飲んでみたノンアルはトマトジュース味だったから自分はアウトだった。

 

それと、美味しいなあと感じる旨味、甘味を感じるビールが好きだと思った。

その時に、ふと「よなよなエール」って商品を思い出したんだけど、

あれ系のコンビニ缶シリーズで「インドの青鬼」ってのもあって

それが「アロマみたいな、果物見たい香りだけど苦い」という繋がりから思い出した。

 

 

で、エールってそういえば何だっけと思って調べたところ

常温で短期間発酵させたもの

で、それに対するみたいなものがラガーで、

低温で長期間発酵させたもの的な。

簡潔に詳しくない人が説明するとエールが甘味とか旨味とか香りとかを重視した感じで

ラガーがのど越しとかそっち系を重視した系らしい。そうらしい。

 

もしかすると、苦い系が苦手で、割り系も卒業して

ビールに挑戦したい人はエールから行くと良いのかも?なんて思った。

特別詳しいわけじゃないけど。

 

だいたい居酒屋とか行くと、ドライとかばっかりだったりするから

ビールが苦手な場合、お店の場合はバーとかに言って割り系に挑戦するとか有りかもと思った。

家飲みだとエールビールとかを買ってみたり。