年賀状に対して私はこう思う。

 

テレビで年賀状について議論していたから自分が思うことを書く。

先に言いたいのは、これはあくまで私の意見で、ほかの人は自分なりのその考えがあることは良いことだと思う。

ただ、自分がどう思っているか知りたくて書こうと思う。

 

 

私の年賀状への考えは「出す派、出さない派」ではなく、

自分にとってメリットが多いなら出すべきだし

デメリットが多いなら出さないほうが良い。というのが私の考え。

だから自分へ結果としてメリットがある形となれば良いんじゃないかという感じ。

それかデメリットが限りなく少ない。

 

それに、大量の年賀状を送るって金額がかかる。

印刷のインク代も考えるとかなり金銭的にきついから

そこを無理してまでやる必要もないんじゃないかと思う反面、

そのインク代で挨拶をすることによって

贈る相手が今後自分にインク代以上のメリットをもたらすのなら贈った方がいいんじゃないかな答えはその人次第だと思う。

 

メリットデメリットって何もお金に限ったことではなくて

この人は自分とどこか通じるものがあって、そこを通って先に行っている人だから

自分が探し求めているものを知っている人かもしれないから大事にしたいし、

その人も年賀状という概念を大切にしている。

それなら贈るといいかも。それは決めるのは自分次第だけど。

 

なぜ年賀状を送らなかったか、ネチネチ言われるのを

全然耐えることができる人なら送らなければいいし、

それを耐える自信がないなら送ればいいと思う。

 

その場のやりたい、やりたくないも大事だけど、

その1回のやりたくないをやることで実はあとで自分の性格上は

メリットが多かったとなるパターンだってありえるから。

そういうスタンスが自分が考える年賀状への考え。

 

あとやりたくないけどやる場合は、

いかにインク代をかけないデザインかとか、そのやりたくないの

負担を減らす方へ考え方をシフトするとか。

少しでも自分へのデメリットを減らす方法を考えると良いかも

 

だってストレスってできればない方がいいから。