そんな自分が、コメント欄を開設した。

 

開設したと言っても、はてなブログの設定でコメント許可を設定するだけの話。

 

 私は、相談サイトへ自分から相談しておいて回答が来たら「ああ、冷たい回答じゃないといいなあ」とゆっくり画面をスクロールするぐらいの人間だった。人の反応には過敏だ。

 

そんな自分が、コメント欄を開設した。

 

理由は、「他人と繋がる」という欲を自分が欲したから。自分が投げたボールを他者はどう受けるか、興味が出た。怖くない?と聞かれたら、今はそこまで怖くはない。考え方を変えた。

 

私は書きたいと思うから書き、発信したいから発信する。相手は読みたいから読む。そこへ感情が湧く、それを書きたいから書く書きたくないから書かない。そこへ反応したい時は反応するし、反応したくない時はしない。

他者もその反応へ反応したいならすると良いし、したくないならしなくていいと思う。

 

 今、反応がないから怖くはない。反応があったら怖くなるかもしれない。けど、その時自分はどう感じて、相手はどう感じるか。どうしてそうなるか。予想ができない未来は少々楽しい。少しずつ学習したい。