暇だから自分がどうしたいか分かるはずもなかった

 

鈍感で、「暇」って感情の存在を忘れていた。

 

ここのところ物を作ったり、

出かけることが数日続いて、自分という個体軸?が

出来上がってきたと思ったら昨日自分はどうしたいか?とブレていて

自分って何だっけと思ったけど

 

何をやってもないし、問題も起きていないのに

それに対する感情が湧いて、それでそれをどう思うかが自分だったのを

昨日やっと気づくことができた。

 

また自分を見失ってどうしよう、と思った時

お風呂でその「自分見失ってどうしよう」という感情で支配されている時は暇だと気付いたし、物事へ集中できていないと気付いた。

だからお風呂の電気消して視界の邪魔を減らし

シャンプーのみに集中した。

 

お前は暇だからいらんことを考える

 

って言葉を言われたことある。

暇になるとどうしようって考え始めるんだけど、

暇な答えは暇じゃなくすることを忘れていたし、

そもそも自分が暇だと思っていることを考えすぎて忘れていた。

 

レザークラフトキットとジャズのピアノ楽譜買うこと

最近の中で一番お金かかる問題だから考え込んじゃったけどさ

考えたところで答えも出ないんだってことを忘れてた

やらないと楽しいかわからないから。やろう。

 

むしろ、今どうしたいかってそれしかなかった。

これ世の中から見たら小さいことなんだけど、

私からすると長年の大きな考え事1つ解消できた感じ。