自分にとって「金」はお金の変動で、お金から学ぶことが多い年だった。

 

今年の漢字は「金」ですが、

ピコ太郎の衣装の印象しかないというのも

オリンピックシーズンは訳あって山籠りしててテレビが見れない状況だった為、印象がない。

 

 

世の中の金はよく知らないから自分の金を考えると、

お金が出て入って出て入ってのスピードがもの凄かった。

別に金持ちになった訳じゃない。

けどとりあえず入った分出るぐらいで最終的に最初よりマイナスになった。

 

山から谷に落ちて谷から山に登るぐらい

自分の今までの短い人生の中ではお金の変動があった。

世の中的な大金ではないけど。

 

無駄というよりかは、必要だから買うそれだけだったと思う。

結局、Mac book airも必要だと思って買ったら

自分がブログを沢山書くことで自分という軸がわかってきたという

大きなメリットを得ることができた。

 

今後生きる上ですごく役に立つ。

 

ある意味、投資とかお金の使い方を学ぶ年だった気がする。

そのおかげで今はほとんど出費を出さない生活だけど

お金で得たものより自分の心から作り出して出来る範囲でやる方がずっと楽しいことを学んだ。