捨てる神あれば拾う神あり。そして、拾う神を拒んでも良い。

 

 

"捨てる神あれば拾う神あり"

と言うことわざ。

 

 

意味

見捨てられることがあっても、一方で助けてくれる人もいる。たとえ不運なことや困ったことがあっても、悲観することはないというたとえ。

引用:捨てる神あれば拾う神あり - 故事ことわざ辞典

 

栗原類くんが出したこの本で、類くんのお母さんの言葉でも書いていた。

 

発達障害の僕が 輝ける場所を みつけられた理由

発達障害の僕が 輝ける場所を みつけられた理由

 

 

 

この「ことわざ」はこの本で知ったけれど、これはあるなあと思った。

 

私のは形が少し違うけれど、

「自分と合う人は身近にいないけれど、別のところにいる」みたいな雰囲気。

 

そんな、世の中だと自分は体感して思った。

けど、決して拾う神はいても神と私の相性が良いとは限らなくて

自分から拾う神を手放すこともある。

 

だけど、それでも自分の選択であり

その時の全力だから良いと私は考える。