脱出ゲームはどうしたい派か考えてみた

 

 

 

謎解きとか頭を解くのは好きで

ホラー脱出ゲーム実況を見ていたんだけど

見ててとても楽しかったから

 

そのホラーゲームをDLしてまでやりたくないから

オンライン上の脱出ゲームをやってみた。

 

ちょっと解けることは楽しいけど、

正直面倒くさいになった。

大体ここに物があるんだろうなあとかは経験上わかるけど

 

1個の仕組み見つけてこれで解ける!思ったら

実はそこから発展させて2、3個やらないといけませんと

クッソわからないからやってやる

ってなる人もいるけど

 

自分は あ、面倒くさいとなった。

レベルが高いやつだったのかな、レベル落とそうと思って落として

確かに途中までやるけど面倒くさくなってやめた。

 

 

ここまで来て自分が相当面倒くさがりなんだなあとも思ったけど

実質かなり長い時間粘ったから。

案外いやでも粘り強い部分があるんじゃないかと思った。

 

意地でもやってやろうまではならなかったらしい。

 

 

 

で、脱出ゲーム作る人よくこれ作るなみたいな

あとフリーの音源とかもよく借りてきたり

フリー音源作る人もよく作るよなみたいな

 

全部それら趣味なんだろうけど

私は無理だってことがわかった

 

これは良い収穫だと思う。

自分の特性を1つの物事から多く収集できた。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

頭を使うのは好きだけど、時間がかかったりとか

そういう系はあまり好きじゃない

確かに数学の問題をぱっぱと解くのは得意だったから。

 

脱出ゲームを作ろうと思わないし

なぞなぞも考えようと思わない

フリー音源を作ろうとも思わない

 

 

思わないっていう収穫を得ることができた。

音源に関してはね、作曲をした経験があったけど

ちっとも面白くなかったし才能もなかった。

 

あと、HTMLに関しても、そこまでやりたいと

駆り立てられるものもなかった。

わざわざ本は買ってみたんだけど、やりたくなかった。

 

 

けど今はそれで良い。

そういう発見ができた。

 

結局脱出ゲームは作りたくない派で

長くかかるのはやりたくない派だとわかった。

 

ただ、作る人たちは凄いわあと思った。

自分はやりたくないから出来ない