「Amazon dash button」は最初、新型の”フリスクの容器”かと思った。

 

最初、「アマゾンダッシュバトン」知ってる?って

友達に聞いて「なんだそれ」って言われた私です。

 

Buttonってボタンって読むんですね。

 

よっしゃAmazon好きより先にAmazon最新情報に飛びついたぜ!

って喜んだらむしろ無知をさらす形となって

プラスα海外ではすでにやってたということを教えてもらいました。

 

 

純粋に、別にボタンの中で定期的に欲しいものがないので

ボタンはいらないからいいけど、

興味を持った理由は、Amazonトップページに出た

ダッシュボタンの画像が”フリスク”だらけに見えたからです。

 

 

 

 

 

 

新種のフリスク容器かと思いました。

はたまたそういう新しいメーカーかと思ったら違って

ボタン押したらすぐ注文できるってやつでした。

 

以下、説明は面倒くさいので

公式のページをみてください。

 

www.amazon.co.jp

 

フリスクだったら

フルグラ味のフリスク?!なんだそれって

興味は持ったかもしれません。