次の記事で100記事目だ、コメントはまだない

 

99記事目を逆に大切に書きたいと思った。

さっきまで書いていた99記事目は自分らしくなかったから削除した。

ブログは、今まで何度も作ってきたけど

いつも自分らしくかけず削除してきてもう嫌になっていた。

 

上手く書くこと、上手く話すこと、上手く人を演ること

それを回転させてた。頭の中で。

 

考えるほど自分をわからなくなって、削除した。

 

 

次の記事で100記事を迎えるこのブログはめちゃくちゃだ

コメントはなく、読者様は一桁でたまに⭐︎がつく。

自分より記事を書いてなかったり、日数が少なくても読者が二桁とか

⭐︎が数字となって現れるぐらいの人はいる。

けど、それと比べることはしない。

 

それでも、自分が自分であれることが大事だと

自分を沢山見失って、強く思う。

そしてそれでも読んでくれる人はありがたいと正直思っている。

 

本当に、続けられたことが嬉しい。

飽き性で、いつも続けられなかったものを100記事続けた

形はハチャメチャだ。

時に夢を叶えるゾウを読んで影響を受け関西弁だったり

英語を練習しようと思い立って英語記事を書いたり。

号泣しながら記事を書いたり。

 

統一性はない、それでも自分であれたかと思う。

次は100記事だ何を書こう。