世の需要って失敗を事前に防ぐこと?なんだろね

 

ライザップとサンクスコラボ記事を見てた。

 

enomoto.hatenablog.jp

 

ここのブログで一番読まれてる記事だけど

やはり世の需要はこう言った新しいものであったりとか

気になっているものが実質どうなのか気になるって話で

事前に知りたくなるのだなあ。

 

未来がわかる占い的なものか。

 

占いで未来の自分が知りたくなって

占いへお金をかける人もいる(違う人もいるから一概に言わないけど)

そういう感覚なんだろうか。それの無料版

 

この商品も商品はあるけどどんな味がするかはわからないから

先に未来を見た人を見てから自分は失敗しないようにって買う。

味が美味しくなかったらお金が無駄になるから

美味しいか美味しくないか知ってる人を見てから。

 

ブログの需要ってそんなもん?

最近のyoutuberの傾向的には商品紹介だけど

そこのアクセスヒットもそこが多いのかな?よく知らないからわからないけど

わからない人間がぱってみて思う感想ね。

 

けど、世の需要ってここじゃなくてもコロっと転がってて

やっぱり新しいこととか、魅力的に見えることとかって需要あるかな

その需要傾向が見れるから

まあちょっと面白い。ブログやってることは。

 

ライザップ記事なんて携帯でほいって書いただけだったはずだけど

パソコン記事は負けてんな。