ピアノ録音、撮影用iPhone固定機第一号をを開発した。

 

ピアノを弾くのが好きなのだけど

発表会もないから動画を上げるか悩むことがよくある。

けど、動画を上げるにも撮影するまでの準備がめんどくさかった。

 

ピアノの横にある机の上に高さのあるものを乗せて、iPhoneをなんとかして斜めの角度になるようにして。

時にはカバーをテープで止めたりと原始的なやり方をしていた。

 

これではだめだと、

やりたいことがあってもやりたくなくなる。

 

そんな私が開発したのが

iPhone固定機第一号」である

 

 

それがこれだ

 

f:id:soni-173:20161126124047j:image

 

f:id:soni-173:20161126124051j:image

 

f:id:soni-173:20161126124055j:image

 

 

なんて素晴らしいフォルムだろury

 

いらなくなったものとその場にあったもののコラボレーション。

キッチンペーパーの芯、綿棒の蓋、ティッシュの箱である。

 

しかしiPhoneの重さで倒れてしまうので

重りの代わりに単行本である。

 

なんとこれがティッシュの箱にぴったりだったのだ。これほどの軌跡がry

 

綿棒のところにiPhoneを横に置き、

そこで撮影をするとすぐさまムービーを撮ることができる学科的なry

 

という発明は第一号である。

これでは単行本が読めないという欠点もあるので気が向いたら二号も考えようかと思う。

 

ピアノをひいたのをついでであげようと思ったがiPhoneから動画をはてなブログに上げる方法がよくわからないので

 

この下のツイッターページか

このブログの何処かにある私のツイッターページに貼ってあるので気が向いたらみてくれさい('∀`)