アクセスだの何だの考えるのは100記事書いてからにしよう。というか出来れば考えたくない

 

最初のうちは、お、今日1人読んでくれてる!

 

ありがたやありがたや(土下座)

 

何ていくけど20アクセスとかき始めると

20かあ、何て思考にとらわれ始めて

アクセス上げるにはどうするかなあとか無駄に考え始めて

本当に無駄クソ野郎だと常々思う(拝啓 自分様)

 

20人もありがたやだろそこって突っ込みたい。

 

 

けどアクセスばっか気にしてたら大事なものとか

絶対見失うし、同じような記事1ヶ月前にも書いた気がする。

そんくらいアクセスに縛られてんだな自分と思う。

それはアフィリエイトやってた時が過去にあったり、なんか嫌な気持ちを

自分自身が持ってるからだろうなあと思う。

 

アクセスに固執しちゃうと

アクセスきたかな反応きたかななんてずっと更新しちゃうし

本当、いっそアクセスは100とか節目に行かない限り

見せない機能なんてついた方がいいんじゃない(自己都合)

 

 

けどアクセス増えるとやっぱ見る人も変わってきたり

周りにも喜んで欲しいのはもちろんだから内容も考えたりって

しちゃいそうだし。

 

まあ結果として自分らしくやるのが一番というわけだ

今こうやって何も考えずざっくり書いてるけどこの程度がちょうど良い。

 

 

昨日はアホみたいに3000文字越えの記事を書いたけど

500文字前後でいいや。

 

よし、ちょうど500超えたしここらで終わる。