断スマートフォン・断パソコン=断スパ 初回の記録:4日

 

おはようございます。

20日の夜から断スマートフォン(iPhone)・パソコンをしていました。

今日は24日ということで、3日と数時間ですが使いませんでした。

 

ノートパソコンはケースに入れ、

スマホもそこに入れ、高いところにしまいこみました。

 

何か調べ物も辞書、周りの人に聞いたりと

対処をしていました。

友達のLINEとかもガン無視で、何より大事なのは

スマホ、パソコンを絶対断食(食べ物ではないけど)することでしした。

 

ここから書くのがめんどくさいから

断スパ

 

にしようと思います。

 

 

結論として、断スパはやってよかったし

今後も続けていこうかと思える効果が自分にはあったという話です。

 

 

 

 

◉断スパを始めた理由

 

断捨離という言葉を知ってから、

様々なものを捨ててきました。

 

断捨離(だんしゃり)とは、不要な物を減らし、

生活に調和をもたらそうとする思想

引用

断捨離 - Wikipedia

 

巷で流行っているミニマリスト?とかそういう

かっこいいのとかなりたいわけじゃなかったけど

ただ、いらんもの持ちすぎたなって。

おかげで自分何好きか忘れてしもたという感じ。

 

それで捨てていったら。

好きだと思ってたものが好きじゃないはわかった収穫はあったけど

まだ好きなものが見えてこなくて。またまたずっとぐるぐる(って感じを数年繰り返す)

  

で・・色々あって脳みそ縮んでて薬治療してたら心に余裕が出来た時。

 

スマホとパソコンやりすぎじゃね

 

と気付いた。

 

平気でスマホ持ったら3時間とか経ってるとかザラで

ダメだダメだって始めるのがパソコンでまた数時間。

パソコンで起きてるのだるくなったら携帯に戻る。

 

スマホ、PC依存が当たり前すぎて

依存してることすら気づかな領域にいた

 

というわけだったので、

そこが物凄く無駄時間を食ってたなあと思って

今考えると、特別面白いわけでもなく面白いが見つかればなあと思って

ずっとパソコンとスマホをいじってたわけだけど

数年してもそれは見つからないということは違うと思い

 

断スパを始めたわけです。

 

 

◉断スパを始めた効果

 

9割良かったに尽きる。

そもそも、意味がある使い方をしてなかったから

無くなっても何ら依存に縛られることはなかった。

 

このような変化が出た

 

スマホとパソコンを辞める

⬇︎

その時間が空く

⬇︎

空いた時間で他のことをする

 

 

その空き時間が暇になりすぎて、徐々に

前からやろうと思っていた

読書、ピアノ、運動、勉強というものが入ってきた。

これは良い傾向だった。

 

さらに気づけたことがある。

 

プラス面として、読書やピアノ、運動、勉強が好きだということだ。

いつもパソコンで好きな歌手とかを探したり動画で面白いものを見つけようとしてたけど

そこよりも、自ら働きかけるものの方が楽しかったりするなあと思った。

 

マイナス面だけど気づけたことは

スマホとパソコンがあまり得意じゃなかった

 

え、今更!だけど私は1つに寝中すると本当に熱中しすぎて

自分の体がどう感じているとかもわからなくなる。

そして気づくに、目が本当疲れやすい。だからスマホとパソコンが得意じゃない。

ちなみに今も疲れてきたのでそろそろ終えたいところだ。

 

 

◉断スパで困ったこと

 

仕事の電話とかの必要性はなくて

ほとんど困ったことはなかったんだけど、

強いて2つ挙げるとしたら

 

・すぐに調べ物ができないこと

・電話が来てないか気になる。

Amazonの注文ができない

 

 

確かに電子辞書とか時点でものを調べてたけど

最近の事柄だったり、民法の○条に書いてる内容とかってのは

さすがに出てこなかったから。

本当に必要になったら民法書かなあとか、すぐに出来ないならメモして

まとめて調べるかなあとか対策を考え中です。

 

電話は、来ないのはこないけどたまに来るから。

案外重要だったりするから。

ケチって留守電機能をやめたけど、留守電はやっぱ大事かも。

パケホをやめて留守電をつけようかな。(まあここはよく考えてから)

 

それにしても外に出るのが億劫だからAmazonはきついなあ・・

 

とまあそれではまた、数日間の断スパに入るぜ

今回は3日だったから次は記録が伸びるかなー

 

あでゅ