横文字が違和感を感じる人がいるって聞くけど、自分はカタカナに違和感を感じることがある。

 

news.yahoo.co.jp

 

このニュースを見ていた。

「おお、あのフィギュアの小塚さんが結婚するんだ。」

たまたま、両親がフィギュアスケートの大会をテレビで見るので見かけていた。

テレビをあまり見ないのでアナウンサーの方は初めて知りました、すみません。

 

いずれにせよ、夫婦共々喜んでいるらしく

純粋におめでとうございます!と思う。

 

 

で、祝福のニュースとは全然関係ない題名で申し訳ない

このニュースじゃなくとも良い話だがちょうどこのニュースがあったので。

 

 

話は変わるけど

いつか、テレビで見たことがあるけど

例えばユニバーサルスタジオジャパンとか

カッコつけてる感じがして声に出すときに語尾を濁すって人がいた。

 

ユニバーサルごにょごにょ

 

その気持ちは自分は分からないんだけど、

その人にとっては恥ずかしいんだろうと思う。

 

けど、似たような感じで私にも恥ずかしいと思うことがある。

横文字を声に出すのは何ら問題がないのだけど

英語で書けるものをカタカナで書くことが恥ずかしくなる。

それか、漢字とカタカナミックスとか。

 

それを思ったのが、教科書を見て思った

デジタルを「ディジタル」って表記をしている部分があった。

 

何も間違ってはいないんだけど

何だか私は変な感じがする。

世の中的に見ると私が確実におかしいことは十分わかっているんだけど

 

digital

 

英語の発音的に デ よりは ディ でむしろ正解だ

そっちの方が教育上間違ってない。

それに、別に英語の教科書でもないし、

英語を主流とした学校の教科書でもないから。

 

 

それでも、デジタルをディジタルと書くよりも

もはや digitalって書いてしまった方が私はしっくりくるなあって。

 

まあ、あくまでここは日本で郷に従うつもりだから

教科書の表記を変えて欲しいとかそういうんじゃないけど

自分的になんだか違和感を感じたなあと思った。

 

 

なんで、この結婚ニュースを例に出したかというと

 

小塚パパ

ここが気になって。

漢字+カタカナ

 

うーん

 

だからって

 

小塚papa

 

はもっと変な漢字になるんだけど。

 

 

それにパパって似たような発音の国が色々あって

一概にどこの国から参考にしたとか言えないのかもしれないけど

パパってなあ。

 

小塚さんはお父さんになりました。

 

 

このぐらいがしっくりくる自分はおかしいんだろうか

 

 

確かに、異文化を取り入れるって大切なんだけど

最近、色々なものが混ざり合いすぎているようなそんな。

 

 

私は他国に行ったことがないからわからないけど、

こうやって自分の国の言葉+他国の言葉をオリジナルにしたものを

やってる国ってあるのでしょうか?教えて旅好きの人〜〜

 

極端に例を出すと

 

ジョニーお父さん

 

って海外では呼ばないし。

ってこれは例が悪いけどね

 

 

 

日本語って難しいなって、ただただ思う。