視野が開けてきました

 

ここ数日更新をしなかった間、出来事や考えに変化がありました。

 

出来事としましては、以前行っていた心理検査を受けることでした。

長時間に渡る心理検査は非常に疲れましたが、何とか終えれて良かったです。

そして、普段接する人間というのが私の中で固定化されてた中

新しい人と接する機会というのは良い意味で刺激になりました。

 

そして、考え方が変わったというのが、頼れるところは頼ろうと思いました。

今まで自分に向いているものなどを自分で分析したり、ネットの仕事をしたり

派遣の仕事をしたりと自分なりに模索して挫折してきました。

そんな時、うつ病の方の漫画を読みました。その方は回復して就労支援移行事業に行こうとしていました。

それを見てなんとなく、あ、私はもう自分でどうにか出来るレベルじゃないんだっと気づきました。

 

今までの私は、自分で絶対どうにか出来ると思っていました。

だから次どうにかするには、ネットの仕事を続けるか本屋さんの仕事へ応募するしかないんだと狭い視野で固まっていました。そしてそれが出来ないなら消えたいという思いでした。

そして足りないのはあと一歩の勇気と行動が出来ない体のだるさだけでそこは体力をつけて改善しなくちゃなんて考えていました。

 

そうしたら、病院の方から「デイサービスに通ってみませんか?」と言うお声がけを頂きました。

その選択肢は私の中にはありませんでした。人と関わって初めて生まれた選択肢です。

 

そこから何だかふわっと広がっていくものがありました。

仕事を探すときも私はいつも誰にも頼っていませんでした。相談場所があるのに。

 

あれ、なんかもっと頼っていいのか。っとちょっと開けてきました。

そして、そうすることで視野が開けることもあるんだなと思いました。